大和田詠美

Emi Owada
2019年11月4日(月)−11月9日(土)

作家コメント
事物を浅薄で軽い「スルメ」的感覚で加工し、生理的に心地よい造形を追求している。
今回はイカと人体の輪郭に着目した。
金太郎飴の金太郎のように、存在の面と線が同時に明快に現れるような、
ちょうどよいところをポンと差し向けたい。

プロフィール
1985年 東京都生まれ
2007年 多摩美術大学美術学部工芸専攻陶プログラム卒業
2009年 多摩美術大学大学院美術研究科工芸専攻陶研究領域修了

[個展]
2008年 「ナンセンス銀河」フタバ画廊(東京)
2009年 「UTOPIA WITH SEAFOOD」Gallery b. TOKYO(東京)
2009年 「Bucket Time」東京サンケイビル METRO SQUARE(東京)
2011年 「メスブタを殺すな!」Gallery b. TOKYO(東京)
2012年 「Dreaming Seafood/夢見る魚介」ギャラリー58(東京)
2014年 「リフォーム」 Studio Stick(東京)
2015年 「イカビジョン・タコビジョン」ギャラリー58(東京)
2017年 「スルメノメ」ギャラリー58(東京)

[主なグループ展]
2006、07、09年 「ART IN TAMAGAWA WITH TAMABI」玉川高島屋(東京)
2007年 「第43回 神奈川県美術展」神奈川県民ホールギャラリー(神奈川)
      「日中韓現代陶芸-新世代の交感展」韓国工芸文化振興院(ソウル)
      「第27回 史水展」ギャラリーくぼた別館(東京)
2008年 「日中韓現代陶芸-新世代の交感展」南風古竈(釜山))
2009年 「ヘルシンキ芸術デザイン大学+多摩美術大学 Art & Design 国際講評会」ヘルシンキ芸術デザイン大学(ヘルシンキ)
      「SLOW NEWS INTERNATIONAL」The Arts at Marks Garage(ホノルル)
2011年 「片浦中学校であそぼう」旧片浦中学校(神奈川)
      「でら Art in 徳川園」徳川園蘇山荘(愛知)
2012年 「史水展」30年の歩み展 銀座アートホール(東京)
2013年 「BOX展」ギャラリー58(東京)
      「ART SESSION TSUKUBA 磁場-地場」TX研究学園駅前公園(茨城)
2014年 「立体☆波」展 ギャラリー名芳洞(愛知)
2014、15、16、17年 「Square展」ギャラリー58(東京)
2015年 「ART SESSION TSUKUBA 2015展」つくば市内各所(茨城)

[個展]
2002年 ビッグコミックオリジナル読者参加企画
     「川柳虎の皮 Lesson72 テーマ部門」 特別大賞
2007年 「第43回 神奈川県民美術展」入選
2007年 「みずなみ陶芸フェスタ クレイオブジェコンテスト」大賞(グループ制作)


2017年の個展
2015年の個展
2012年の個展