20211129

 

 

吉野辰海新作展スタート

 

 

 

新作の立体4点、ドローイング16点を展示しています。今回も新たな展開を見せてくれました。

きょうから2週間開催します。皆様のご来廊をお待ちしています。

 

 

 

 

 

20211127

 

藤原恭子 [ひかりのかけら] 最終日

 

 

ちいさなお客様もたくさんきてくれました。ふわふわに夢中。

映えるので、親御さんたちも撮影に夢中。

 

 

 

 

 

 

 

 

藤原さんは、来年4月に神保町の文房堂ギャラリーで個展です。来年1月のスクエア展にも参加します。

 

 

 

 

秋山さんのお供え物、果物が豊作です。

小鶴さんのお庭になったゆず、森田さんのお庭になったみかん、小野木さんの実家から頂いた柿、5階ステップスギャラリーの吉岡さんから頂いたりんご。そして吉野辰海氏のとうがらし。

 

 

 

来週月曜から2週間、吉野辰海新作展です。

初日14時頃から吉野さんは在廊してくださる予定です。

 

 

 

 

 

20211112

 

 

高橋静江 New Birth

 

正方形の小品を、応接室にも展示しています。

 

《New Birth》部分

 

 

 

 

ギャラリーの窓からみえる風景シリーズ

 

青山の岡本太郎記念館が見えるのは、

ギャラリーストークスさんです

11/20まで、相馬博さんが参加している6人展「CONTEXT」開催中。

 

 

 

人気のジェラート屋、Venchi がベランダから見えるのは

銀座5丁目のギャラリー枝香庵さん

あすまで池田忠利展開催中です 

58が みえそうでみえない

 

 

58の琉映ビルには、5階にベランダがあります。

枝香庵さんが みえそうでみえない

 

 

58の窓からみえるお向かいのビル

かつては地下に「やるき茶屋」がありました。その後、イッセイミヤケになって、今はメガネ屋さんです。その左の人気の串焼き屋「ささもと」は緊急事態中ずっと閉めていましたが、いまは元気にオープンしています。

 

 

20211110

 

高橋静江 New Birth

 

《New Birth》 部分

 

 

作家コメント

絵を描く時、紙やキャンバスには、必ずサイズという「枠」がある。美術という人の営みも「〜主義」「〜イズム」という言葉による「枠」を付けられ、歴史になっていく。混沌とした現在を生きる私は、物理的な「枠」に翻弄され、時にはそれらに抗いながも凛として立ち続けて居られる作家でありたいと思います。

 

 

 

 

桃ちゃんのご実家、青森から巨大なりんごが届きました。「美丘」と「王林」。ありがとうございます。ひとり1個ずつプレゼントしています。

 

 

20211125

 

吉野辰海氏の作品がすべて揃いました。来週から吉野辰海新作展を開催します。立体4点、ドローイング16点。

 

 

吉野さんが育てたとうがらしも箱から大量に出てきました。10センチ以上のジャンボサイズ!会期中いらした方に差し上げます。

 

 

 

 

藤原恭子 [ひかりのかけら] 開催中

 

 

先日のパフォーマンスの様子

 

 

 

衣装は藤原さんが縫いました

 

 

 

20211123

 

藤原恭子《ひかりのかけら》

 

本日パフォーマンスをおこないました。

 

 

はじまる10分前

 

パフォーマンス:?橋伸子

朗読:岡本彩花

詩:藤原恭子

衣装:kyokotto.

 

 

終演後も熱気さめやらず

 

 

綾さん「きょうこさんをイメージしたお花です」

 

 

 

20211122

 

 

藤原恭子《ひかりのかけら》スタート

 

あす11月23日(火・祝)15時から約10分間、パフォーマンスをおこないます。

 

パフォーマンス:?橋伸子

朗読:岡本彩花

詩:藤原恭子

衣装:kyokotto.

 

 

本日リハーサルをおこないました。

 

 

パフォーマンスも入場無料です。皆様のご来廊をお待ちしています。

 

 

 

 

 

20211120

 

 

NYのメトロポリタン美術館でいま、篠原有司男氏の「女の祭」(1966)と「花魁」(1969)が展示されています。12/5まで。

 

こちらのリンクからご覧いただけます。

https://www.facebook.com/groups/nyjk2020/permalink/582713676318892/

 

 

 

 

石見香賀里《relier》最終日

 

 

 

色彩がとても心地よいと好評でした。2022年1月11日からはじまるスクエア展にも参加です。そして来年の11月にまた発表してくださいます。

 

 

 

来週は藤原恭子さんのインスタレーションです。

設営中

 

 

11月23日(火・祝)15時から10分間、パフォーマンスをおこないます。藤原さんは会期中だいたい在廊してくださる予定です。

 

 

 

20211119

 

 

 

『美術手帖』12月号 発売中です

 

椹木野衣さんが「秋山祐徳太子と東京都知事選挙」の展評を、4ページにわたって丁寧に書いてくださっています。まだ読んでいない方は、ぜひ書店でお求めくださいませ。

 

 

 

ずっと工事中だった、58ななめ前の天賞堂ビルが完成してきたなと思ったら、

ヴァシュロン・コンスタンタンになっています?(58とは無縁の高級時計ブランド)

でも裏口は天賞堂

12月にオープンだそうです。

 

 

 

 

石見香賀里《relier》あす最終日です。

皆様のご来廊をお待ちしております。