桑野 進

KUWANO Susumu
男女の戯画

2022年10月17日(月)−2022年10月29日(土)
※10/23(日)休廊、10/22(土)・29(土)は17時まで

《舐められる》
アクリル、インク、綿布
38.0×46.0cm

作家コメント
戯画は古来より民衆の風俗を風刺した絵画のスタイルです。
ギザギザや波線なども使って”現代の男女”を戯画化しています。

プロフィール
1954年 福岡県生まれ
1981年 東京芸術大学絵画科油画専攻卒業
1983年 東京芸術大学大学院修了

[個展]
1993年 コバヤシ画廊(東京)
1994、96、99、01、03、06、08、10、12、14、18年 ギャラリーとわーる(福岡)
1995、96、97年 不二画廊(大阪)
1996、98年 ルナミ画廊(東京)
1999年 Oギャラリー(東京)
2003年 アトリエTK(東京)
2004年 トキアートスペース(東京)
2005、06、08、11、13、17、18年 ギャラリー58(東京)
2021年 アートスペース獏(福岡)

[グループ展]
1987、91、93年 九州現代美術展(福岡)
1991年 「2001年の旗手展」(福岡)
1993年 「九州コンテンポラリーアートの冒険」イムズ(福岡)
1997年 「FLAT,FLAT,FLAT展」モリスギャラリー(東京)
2000-01年 「三浦現代美術展」(神奈川)
2013年 「九州現代美術-クロニクル展」(福岡)
2014年 「九州現代美術展-絵画の生息する場所」(福岡)他
2015年 「3人の絵画のかたち展 桑野進|高野向子|樋口英資」ギャラリー58(東京)
2015年 「英展」田川市美術館 (福岡)
2018年 「沸点の現象」田川市美術館(福岡)
2020、22年 「Square展[30×30cmの正方形展]」ギャラリー58(東京)


2018年の個展
2017年の個展
2013年の個展
2011年の個展
2008年の個展
2006年の個展
2005年の個展