宮崎 光二 kouji Miyazaki
  2006.10.30(Mon)-11.4(Sat)

 生年月日:1952年1月14日

 星座:やぎ座

 血液型:A型

 趣味:鋳金
 仕事:読書

 好きな食べ物:フグの白子

 好きな作家:
   オルハン・パムク トルーマン・カポーティー ヘッセ
   ギュンター・グラス ダンテ 

 好きな芸術家:ゲルハルト・リヒター

 子供の頃何になりたかったですか:
   小学校2年生まで 医者
   高校2年生まで 建築家

 生まれ変わったら何になりたいですか:
   グレゴール・ザムザ


 …鋳金です。イモノです。
   (鋳金の制作工程について、詳しいレポートは
     今年2月の高木佑輔くんの鋳金ページ参照)
   中央に横たわっている2メートルの作品は
   男性6人がかりで担ぎ込みました。
   なかなか迫力のある光景でありました…。
   素材は何でできているのでしょうか。

 宮崎:中央の大きい作品は鉄、
     そのほかはブロンズだよ。



 …ブロンズって銅・鉛・錫・亜鉛の合金ですよね。


 宮崎:そう。溶かすとき、炉の温度は
     1200度くらいまで上げるかな。
     鉄のほうが溶解温度が高いから
     1500度近くまで上げるよ。



 …ブロンズって着色の方法で
   色がいろいろに変化しますよね。
   赤みがかっていたり青っぽかったり。
   今回の作品は、深みをおびた黒に近い茶褐色です。
   どうやって着色しているのですか。
  

 宮崎:えっとね、オハグロで着色しているの。


  …オハグロって、あの、昔の既婚女性がしていた?
    どこで売ってるんですか?

 宮崎:売ってないの。自分で作るんだよ。

 …前回の個展では、まるで発掘された
   弥生土器や舟形のような作品でしたが
   今回は人型です。
   一見シリアス、だけどユーモラスなかたちです。

 宮崎:この形ってねえ、子供のころから

     ずっと自分の中にあるイメージなんだ。


 …テーマの「ontology」とは、存在論。ウーム。

 宮崎:ウーム。


 …ウーム。